人生一度はチャンピオンになる‼︎ 〜下山田志帆、ドイツでの挑戦〜 <前編>

『 人生一度はチャンピオンになる‼︎ 〜下山田志帆、ドイツでの挑戦〜 』

 

<前編>

 

慶應大学を卒業後、ドイツに渡り、プロ選手の道を歩み始めた下山田志帆選手を取材しました。

どんな経緯で、どんな想いで海を渡り、挑戦を決めたのか、ドイツの女子サッカー事情、生活環境、今後の目標を語ってもらいました。

今回は、前編として、ドイツに渡った経緯と現地でのプレーに関して掲載します。

 

 

 

ー 下山田選手、本日はお忙しい中ありがとうございます。

 

「こちらこそ、このような機会を与えて頂き、ありがどうございます。どうぞよろしくお願いします。」

 

 

ー (いつも礼儀正しく、とても感じよく受け答えしてくれるアスリートです。) さて、下山田選手の現在について、お聞きします。今ドイツで何をされているか教えてください。

 

「私は現在ドイツの女子ブンデスリーガ2部リーグの ” SVMeppen ” というチームでプレーしています。」

 

 

ー サッカーの練習以外の時間は、他に仕事もしていますか?

 

「いいえ、仕事はしていません。

空いている時間は、チームが語学学校に通わせてくれています。

まずはドイツ語を勉強して、チームメイトとコミュニケーションをしっかれとれることが大事なので。」

 

 

ー どのような経緯で海外でサッカーをすることを決めましたか?

 

「そもそも、今までの人生で進路を選んだり、新しくサッカーをするチームを探したりする時に “サッカーだけじゃなく、他のことも成長できる環境かどうか” を大切にしてきました。

それは勉強の面や人間としての成長できるか、そこで出会う人達から何を学べるかといったことなどです。

その考えから、大学を卒業して、部活動ではなく、クラブチームでサッカーをすることを考えた時、慣れ親しんだ日本で、サッカー漬けになるよりも、様々な面で新しい経験ができ、また良い意味で苦労することになるであろう海外のチー ムでサッカーをしたいと強く思うようになりました。」

 

 

ー ドイツを選んだ理由は何ですか?

 

「なぜ、ドイツかについては、FIFAランクで もトップレベルの質の高さを身をもって体感したかったのと、ドイツ人の友達(現在の代理人)の存在が大きかったです。」

 

 

ー 日本のリーグと比べて、レベルやスタイルはどう感じますか?

 

ドイツ人は “タフさ” を求めてきます。

比較的はっきりしたプレー、分かりやすいプレー を好んでいる印象も受けます。

私の所属しているチームはそんな中でも、監督が技術のある選手が好きということもあり、短いパスを多用する戦術や高度な連携を求められることは多いですが、対戦する相手はサイド突破を意識したスタイルや、DFラインからダイレクトに攻撃してくるなど、 “勢い” に特化したスタイルは多いと感じます。

ブンデスリーガ2部のレベルは、日本との比較は難しいけれど、 リーグ上位のチームは日本のなでしこ1部リーグ下位、下位のチームはなでしこ2部リーグからチャレンジリーグといった個人的な印象です。
ドイツでは、それぞれの選手が自分の長所を活かすことを求められるので、各チームに日本人のように技術に優れている選手もいれば、足だけはめちゃくちゃ速い選手もいて、個性がはっきりしています。」

 

 

ー ドイツでサッカーをやる上で一番苦労していることはなんですか?

 

「球際の激しさにはだいぶ苦戦しています。

というのも、日本では “止める・蹴る” の技術を小さい頃から教え込まれていると思いますが、こっちでは止まっていたら確実に潰されます。

“止める・蹴る” の一連の動作が身体に染み込んでいる分、ボールと一緒に動きつつ、相手の勢いを抑えることが凄く難しいです。

でも、この球際の激しさとそれに伴う技術力の向上無しには、ドイツでの成長は見込めないと思います。」

 

つづく

 

人生一度はチャンピオンになる‼︎ 〜下山田志帆、ドイツでの挑戦〜 <後編>

 

 

後編では、ドイツでの生活や今後の目標について掲載予定です。

 

 

 

TWINKLES事務局

 

 

2017.10.26

 

“人生一度はチャンピオンになる‼︎ 〜下山田志帆、ドイツでの挑戦〜 <前編>” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中